空の青さに引っ張られてなのか、それとも国の熱気のせいなのか、
全体的にカラフルで原色イメージなブラジルですが、
どうにもIKEA家具の全てを日本で使おうとしても、厳しいところがあるように、
買ったはいいが主張が強すぎて調和が取れないものを買ってしまう時があります。
食べ物が消えものとして一番喜ばれる定番なのに、
毎回記念と称し消えないものも買う癖が治らないでしょうか。
先回買ったのは、天然石の置物。
ブラジルって天然クリスタルの宝庫と聞き、プラスでクリスタルって運気良さそうとか
意味がわからない理由が浮かび購入。…色きっついわ。
次回行く時は、カラコン通販して色の補正していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です